社員02 Staff



staffdetail_img07

営業本部

EC運営部 EC4課

巽 麗華

中国のネット通販事情は日本よりも浸透していた。

私は中国に留学していたのですが、そこで感じたのはネット通販の浸透ぶり。日本とは比較にならないほど広がっていました。自分で出店したり、海外商品を仕入れたりする人もいて、私自身も詳しくないながらもネット通販って面白そうと思いました。帰国後、就活中にたまたま立ち寄った説明会がMOA。通販なのに旅行業とかもやっていて、新規事業も展開していて純粋に興味をもちました。話を聞いていく中で、自分で考えながら仕事ができそうだと感じたこと、面接官と話をしてて感覚的に合うと思ったことが入社の決め手でした。


仕入れから販売ページ作成まで。さまざまな業務をこなしながら売り上げを作っていく。

私が配属されたのはEC運営部の中でも新規事業のチーム。今までMOAは家電がメインだったんですけど日用品、インポートコスメなどの化粧品、香水も販売するようになって、それらを担当しています。商品の仕入れはもちろん価格交渉もしますし、在庫データの管理、商品販売ページのディレクション、カスタマーからの問い合わせ対応など、毎日やることはいっぱいで(笑)。また、インポートコスメに関しては売り上げを作るために仕入れられる商品だけでなく、売れそうな商品は積極的に仕入れられないか働きかけたりもします。

staffdetail_img08


やっぱり売れたときはうれしい。完成されていない仕事だからトレンドを仕掛けられる。

staffdetail_img09.jpg

商品をリサーチしていて、売れそうだなって感じたものを実際に仕入れて販売。結果、爆発的に売れたときは嬉しいです。単純かもしれませんが、そこに一番やりがいを感じますね。この仕事自体、型にはまっていなくて、つねに未完成な状態。だから、全部自分であれこれと考えていかなきゃいけないことも多くて大変ですが、そのぶん伸びしろもあると思っています。やりがいのある新規事業に携わっていけることにも、やりがいがあります。


進化していくMOAを
もっともっとお客様に知ってほしい。

MOAはもともと家電メインの通販事業でした。お客様からすると日用品や化粧品を販売しているイメージはあまりありません。だから、MOAで日用品や化粧品が売っていることをどうやってお客様に伝えて買ってもらうか?知名度の高い競合他社に勝つにはどうしたらいいのか?任されたカテゴリで売り上げを順調につくっていきながら、便利になったMOAをもっと知ってもらいたいですね。移り変わりの早いECのスピードをキャッチアップして、トレンドを追いかけていきたいです。

staffdetail_img10