ニュース

「より高品質、より低価格」をコンセプトにしたジェネリック家電ブランド「maxzen」が、第8回ジェネリック家電製品大賞生活家電部門賞を受賞

プレスリリース2021.02.08

株式会社MOAのプライベートブランド「maxzen(株式会社MOA STORE)」が、第8回「ジェネリック家電製品大賞」にて、生活家電部門賞を受賞しましたことをご報告いたします。

受賞製品画像

「より高品質、より低価格に」をコンセプトに展開する「maxzen」の6.0kg全自動洗濯機(JW60WP01WH)は、第8回ジェネリック家電製品大賞生活家電部門賞を受賞いたしました。(週刊プレイボーイ2021年2月1日号にて発表)
今後も、本当に必要とされるモノを創るべく、高品質で低価格な製品を開発して参ります。
受賞製品ページ: https://www.premoa.co.jp/d.php?id=2028152624170&status=1

■受賞理由

低価格ながらも、風乾燥や槽洗浄など便利な機能が付いており、「maxzen」の開発において重視している、コストパフォーマンスの高さに評価を頂きました。

■製品の特徴

6.0kg全自動洗濯機は、5つの洗濯コースを備えており、衣類や汚れに合わせてコースを選べます。また、槽洗浄・チャイルドロック・予約機能・柔軟剤の自動投入機能なども搭載。毎日のお洗濯に十分な機能が揃っています。
さらに1年間保証付きで。購入後も安心なサポートサービスをお届けします。

■ジェネリック家電製品大賞について

一般社団法人ジェネリック家電推進委員会(JGHEP)が公認する唯一の賞です。
今回の選考対象は2020年に国内で販売された家電製品で、ノミネート総数は1600点以上でした。

■maxzenについて

maxzenロゴ

「maxzen(マクスゼン)」は、コストパフォーマンスの高さで人気のジェネリック家電ブランドです。
2013年にスタートし、テレビや冷蔵庫・洗濯機などの生活家電を中心に販売しております。「より高品質、より低価格に」をコンセプトに掲げ、本当に必要な機能に絞ることで低価格での販売を実現させました。