ニュース

~少量炊きでもふっくら!コンパクトなサイズでひとり暮らしのキッチンにも置きやすい~ 0.5合から炊ける予約機能付き炊飯器を2月19日に発売

商品・サービス2021.02.19

株式会社MOA(本社:東京都江東区、代表取締役:山口龍平)のプライベートブランド「maxzen(株式会社MOA STORE)」から、「おひとりさま炊飯器(電子式)(RC-MX153)」を2021年2月19日に発売いたします。

製品画像

今回発売するおひとりさま炊飯器(電子式)は、通常の炊飯モードに加え、おかゆモードや予約機能など、あると便利な機能を搭載しました。また、蓋上部に開閉ボタンを配置した押しやすい設計、目盛付きの内釜、取り外し可能な内蓋など、シンプルな機能ながらも使いやすさにはこだわりました。さらに計量カップとしゃもじ付きなので、届いたその日から使えます。

比較画像

商品ページ: http://maxzen.jp/product/rc-mx153/

2つのモードを搭載

  • 【炊飯モード】
    容量の大きな炊飯器と比較すると、おひとりさま炊飯器(電子式)は内釜が小さい分、水深が深いため炊飯時にご飯が乾きにくく、少量炊きでもふっくらおいしいご飯に炊き上がります。さらに、最小0.5合(お茶碗約1杯分)より炊飯可能なことで、炊いたご飯が余らず、毎食ホカホカの炊き立てご飯が味わえます。 比較画像
  • 【おかゆモード】
    通常の炊飯モードに加え、maxzenの炊飯器では初めてのおかゆモードを搭載しました。通常の炊飯モードに比べてじっくり熱を加えていくおかゆ専用のモードにより、ほったらかし調理が可能。鍋で調理する際に面倒な、火加減の調整は不要です。赤ちゃんの離乳食などを作る際などにもおすすめです。

炊飯予約機能

あると便利な炊飯予約機能を搭載。最短1時間~最長23時間まで、1時間刻みで炊飯開始時間を設定できます。お好きな時間に合わせて炊飯予約をすれば、外出時でも炊飯が開始されます。

ミニマムサイズ

サイズ

20cm四方に収まるミニマムサイズなので場所を取らず、ひとり暮らしのキッチンにも置きやすいです。さらに、約1.4kgと軽量で持ち手も付いているため、ラクに持ち上げられ、未使用時などシンク下の収納や収納棚に収納する際に便利です。また、搭載機能はシンプルながら使いやすさにはこだわり、焦げにくいフッ素加工・目盛付きの内釜・取り外し簡単な内蓋を採用しました。

maxzenについて

maxzenロゴ

「maxzen(マクスゼン)」は、コストパフォーマンスの高さで人気のジェネリック家電ブランドです。
2013年にスタートし、テレビや冷蔵庫・洗濯機などの生活家電を中心に販売しております。「より高品質、より低価格に」をコンセプトに掲げ、本当に必要な機能に絞ることで低価格での販売を実現させました。