サンライズ・キャピタルとの資本提携について

株式会社MOA(本社:東京都江東区)、株式会社MOA STORE(本社:東京都江東区)及び株式会社MOA酒販(3社合わせて以下「MOAグループ」)は、アジア有数の総合金融機関CLSA傘下の資産運用部門であるCLSAキャピタルパートナーズ(本社:香港)がアドバイザーを務める、日本の中堅・中小企業への投資に特化したファンドSunrise Capital III(以下「サンライズ・キャピタル」)からの資本受け入れに関わる取引を完了したことをお知らせいたします。

本資本提携により、サンライズ・キャピタルは、特別目的会社を通じ、MOAグループの全株式を取得いたします。
尚、本資本提携による、MOAグループの現在の運営方針や組織体制の変更はございません。

MOAグループは2004年の設立以来、家庭用電化製品を主に取り扱う個人向け総合通販サイト「PREMOA」の運営を中心に事業を展開するEC事業者です。
EC事業者の強みである価格訴求力に加え、大型家電の設置工事を含む一貫した配送サービス、自社コールセンターの設置等、きめ細やかな顧客サービスを提供することで、幅広い層のお客様からご支持を頂き、事業規模を順調に拡大しています。2013年にはプライベートブランド「maxzen」の企画製造販売を開始し、当ブランドの高品質かつ低価格な商品はお客様から高い評価を頂いております。

本資本提携に伴い、MOAグループはサンライズ・キャピタルを戦略的パートナーに迎え、取扱商品の拡大およびサービスの多様化を加速化させることで、お客様により良い商品およびサービスを提供してまいります。
サンライズ・キャピタルは、CLSAグループの豊富な経験や広範囲なネットワーク、経営資源を活用することで、MOAグループの更なる成長を支援してまいります。

以上



MOAグループについて
MOAグループは、主に家庭用電化製品の仕入・販売を行っており、株式会社MOA及び株式会社MOA酒販が一般消費者向け通信販売事業を、株式会社MOA STOREがプライベートブランド「maxzen」の企画製造販売事業を担っております。主力の一般消費者向け販売では、自社の個人向け総合通販サイト「PREMOA」に加え、同ブランドで大手ECモールへも出店しており、2013年にはプライベートブランド「maxzen」を立ち上げ、機能と価格のバランスを徹底追求し、ニーズにマッチする製品開発しています。

MOAグループに関する詳細は、以下のホームページをご覧下さい。
URL:https://www.moa-corp.com/


CLSA キャピタルパートナーズについて
CLSA キャピタルパートナーズは、アジア有数の総合金融機関のCLSA傘下の資産運用部門です。1986年の設立以来、投資テーマ別に特化型ファンドを組成し、現在の総運用資産は約4,500億円を超え、プライベートエクイティ、投資銀行、経営コンサルティング、財務、会計、法務、事業会社など各種分野・業界での専門知識を有するプロフェッショナルが、地域に根ざした豊富な経験とともに、多くのアジア企業の支援に従事しています。


サンライズ・キャピタルについて
サンライズ・キャピタルはCLSAキャピタルパートナーズにおける、日本の中堅・中小企業への投資に特化したプライベートエクイティファンドです。
2006年に設立され、経営陣・投資先と一体となり投資先企業へ常駐する、ハンズオンから一歩踏み込んだ「body-on」経営支援アプローチに重きを置き、企業価値向上を目指します。
また、CLSAのグローバルネットワーク(15カ国、22支店)を活用した海外展開支援に加え、株式上場支援も強みとしています。
設立以来、累計約1,000億円を調達し、競争力に優れ成長潜在性を秘めた日本の中堅・中小企業11社への投資を実施し、事業継承案件において豊富な経験と実績を有します。

CLSAキャピタルパートナーズ又はサンライズ・キャピタルに関する詳細は、以下のホームページをご覧下さい。
http://www.clsacapital.com/fund-sunrise-japanese.html

本件に関するお問い合わせ先
株式会社MOA
原田博敬 Tel: (03)5633-8817
Email: h-harada@premoa.co.jp