求める人物像 Person

person_icon01

求める人物像


01人のために頑張れる人

 企業理念である「必要とされること」を実現するには、常にお客様、お取引先、また社員に対して自分は何ができるのかを考えて行動することが求められます。人のために行動するには、相手の目線に立って考えること、今は何が求められているのか知ることを続けなければなりません。そのための努力を自然とできる人は、MOAで必要とされる人物になっていきます。


02変わることを楽しめる人

MOAが目指すのは100年続くグローバル企業です。同じことを続けていても成功が続くかは分かりません。ですから会社設立よりこれまで色々な変化を重ねてきました。そして、これからも変化を経て成長していきます。その変化を一緒に楽しみながら働ける人はどの部門でどんな仕事に就いても活躍できる人物です。


03失敗を怖がらずにチャレンジできる人

MOAではミスすることはないけれど挑戦もしない、という人が一番怒られます。チャレンジは誰しも怖いもの。しかし行動がなければ、何の経験も得られません。自ら一歩前に踏み出すことで、スタートラインに立てます。大切なのは、失敗しないために準備をしっかりすること。たとえ失敗したとしても諦めずにチャレンジを継続することです。